FC2ブログ
機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
KORG D3200のオーバーホール
今回は今はメーカーサポートも終了してしまっているKORGのハードディスクレコーダーであるD3200のオーバーホールです。

オーナー様はこの操作性をとても気に入っていらっしゃるとの事で、自宅用や持ち出し用など複数台を所有使用されています。
   IMG_5204.jpg
スライドヴォリュームやプッシュスイッチなど、消耗部品の動作が怪しくなってきていますので、今回はそれらの交換をメインに作業を行いました。
   IMG_5205.jpg
数多くのネジやナットを外してメイン基板を取り出してから、フェーダーやタクトスイッチなど交換する部品を取り外します。
   IMG_5206.jpg
動作不具合が見受けられる部分の交換でも良いのでしょうが、ここまでバラすのにはかなりの数のネジ類を外す必要があるので、消耗部分は保守交換も含めて全て交換する事になりました。

フェーダーは純正と同じ部品を特注で入手する事も出来ますが、購入個数が少ないため価格が跳ね上がってしまいます。
そこでノブを取り付ける部分が5mm短いだけの差である同メーカー製のレギュラー品を使ってコストを下げる事にしました。
ノブも問題なく取り付け出来ますし、操作感などは差は感じられません。
   IMG_5215.jpg
そしてこのD3200は発売当初は40GBのHDDが搭載されていましたが、途中から80GBへ容量が上げられました。
   IMG_5216.jpg
このD3200は80GBのHDDが搭載されている時期のモデルですね。
しかしインターフェースがIDE接続(PATA)で、今や昔の規格で、交換部品も高騰しています。
PATAからSATAへ変換するアダプターも売られていますが、試してみてもどうにも認識してくれず、240GB程度のSSDも認識せずに困りました。
   IMG_5217.jpg
探し回り、同メーカー同規格の新品160GBハードディスクを入手して換装しました。
   IMG_5218.jpg
250GBのHDDまでは認識した例があるようですが、試しに買ってダメだったら返品という訳にもいかないし、価格と性能の安全パイで容量を倍で留めました。
作業前に作成しておいたリカバリディスクを使ってシステムファイルを再インストールして無事使用出来るように復活しました。
持ち出す用途だからSSDが使えると音もしないし振動にも強いので良いのですが…
webを探してみても、このD3200にSSDを認識させた情報は見つけられませんでした。

しかし長く使っていくためにも、今後機会を見て何か策があれば試させてもらいたいなと思っています。




お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
スポンサーサイト
DigiTech Whammy-Ⅱの修理
過去にWhammy-Ⅱの修理やモディファイは定期的に行っておりますが、今回は北海道からお問い合わせいただきました。
   IMG_5202.jpg
外観のコンディションは良いペダルですが、お預かり時にはガリやノイズが酷くてとても使えない不安定状態。

インプットヴォリュームのポットはガリや接触不良など不具合が出るメジャーなポイントですね。
   IMG_5197.jpg
内部に洗浄液を流し込んでみましたが接触不良が回復しなかったので、基板付けからパネル取り付け式に交換します。
   IMG_5198.jpg
その他、電解コンデンサ交換と共にインプットジャックとWETアウトジャックも接触不良によるガリが取れなかったので、こちらもパネル取り付け式に変更交換しました。
   IMG_5199.jpg
2つあるフットスイッチにはタクトスイッチという部品が使用されていますが、これも数回に1度ぐらい接触不良が見受けられたのでこの際に交換させていただきました。
   IMG_5200.jpg
生産効率を考えると基板直付けが便利なのでしょうが、固定方法を工夫しないとこじるような力が加わってハンダ割れにつながったりするので取り扱いには注意が必要ですね。
   IMG_5201.jpg
今回はよく使う部分はパネル取り付け部品を使用して強度アップを図ることで安心して使用出来るように修理しました。
メイン回路に不具合が起きていなくて良かったです。

納品後にお喜びのメールをいただき、身が引き締まります。


WHAMMY 2、本日無事に受け取りました。
早速の早速、音出ししてみました。
とにかくビックリです!!
このペダルを繋いでこんなクリーンなサウンドは本当に久しぶりで、ただただ感動しかありません!
なんだか音痩せも全くなくなった気がします!!
内部のテクニカルなことは正直分からないのですが、音質、操作性、つまり今回の仕上がりには大大大満足しております。
ユーザーとして、不安定だった両ジャックががっちりなったことや、gainノブの操作性向上など、嬉しいこと三昧です!!

この度は何とお礼を言ったらいいか分かりません。僕には感謝しかないです!
しかもこんな早く仕上がるとは!
実は来週ライブで日々リハが続いており、この迅速さはこの上なくありがたい次第です!!

僕は生粋のPHISHファンで、Treyには根っから陶酔してます。なんてったって黒ワーミーなんです!

田中様 本当にありがとうございました。
また、何かあった際は相談させて下さい!
何卒よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。


新しいワーミーの方がレイテンシーや電源問題など使い易い事は否めませんが、黒ワーミーでしか出来ない事もあるでしょうし「これを使いたい!」というプレイヤーの気持ちにも応えていきたいので、お困りの際はお気軽にご相談下さいませ。



お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp