機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
SHRED ECRIPSE
Studio GREAMになる以前の旧屋号時代から人気があって結構な台数を作成したディストーションペダルがリニューアルして再登場です。
   DSC08429.jpg
名前は…SHRED ECRIPSEと付けました。
SHREDは刻むとか、細切れにするとかいう意味ですが、早弾きギタリストをシュレッダーと言ったりもします。
ECRIPSEは日本語では「蝕」という意味ですが、日蝕とか天体が隠れる際に使う用語ですね。
そういう自然現象は人の力ではどうにも出来ないものなのですが、自然現象ですらギタープレイで切り裂くぐらい歪むペダル!的な意味合いです。

イエローとレッドの2チャンネル仕様なので、バッキングとリードなどこれ1台で幅広い使い方が可能です。
サウンドはジャズコーラスを使用して音圧のあるヘヴィメタルがプレイできるようにデザインしました。

色合いはメタリックが含まれたホワイトに黒とグレーを流したマーブルで、大理石のような、小宇宙のような雰囲気をイメージして塗装しています。
   DSC08431.jpg

見る角度によってメタリックの煌めきが変化するので、是非実物で確認していただきたいカラーです。
   DSC08434.jpg
経理さんには「イカスミみたいな色ね」と言われたのはここだけの話。

今回のラベルはMadoath ET Tornというバンドのロゴを入れてほしいとのカスタムオーダーで製作しました。

内部は…まぁ塗りつぶしてしまっていますが…配線は奇麗に取り回してますよ的な程度でご紹介。
DSC08427.jpg


デジカメのマイクなので低音がかなりカットされてしまっていますが…動画を撮影してみました。

実際はもっとズンズン来るサウンドです。
使用ギターはEMG85&81を搭載したストラトタイプ、アンプはJC-77でコントロールは(音量以外)全て12時位置です。


Studio GREAMには試奏機もご用意していますので気軽に試してみて下さい。

販売価格は30000円です。
ラベルやカラーリングのカスタムオーダーも3000円~の追加で承っています。



お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック