機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
ギター2本のピックアップ交換
暫く前にSHRED ECRIPSEというハイゲインディストーションペダルを作成しましたが、その方のギターのピックアップも交換していました。
ブログアップが遅くなって申し訳ないです。

お預かり時のFOREST。
   DSC08394.jpg
黒は指紋が目立つので日ごろの手入れが大変ですね…

中は意外にも丁寧にまとめられていて好印象です。
   DSC08395.jpg
キャビティ内には導電塗料もしっかり塗られていて、コストパフォーマンス高いなぁと思いました。
   DSC08397.jpg

ジャックの品質やハンダ付けはちょっと残念でしたが、それを補って余りある好印象ですね。
   DSC08396.jpg

そしてこちらはBURNYのSGタイプ。
   DSC08398.jpg
このギターに搭載されているEMGピックアップを取り外して、先ほどのFORESTに移植します。
FORESTのピックアップは外した後にこのSGに搭載するという二本のピックアップ交換作業ですね。

SGのコントロールパネル内は…
   DSC08399.jpg
配線が溢れかえって押し込められていました…

取りあえず全て取り外します。
   DSC08401.jpg
昨今のEMGピックアップはこのようなコネクター式になっているのですが、それでもハンダ付けが必要になったりしますし、テスターを持っていない人には余計難しかったりと、ソルダーレスのアイデアは良いのですが、まだ改良の余地ありだと思います。

そしてこちらはFORESTに搭載した状態です。
   DSC08402.jpg
さすがに当初よりは奇麗に取り回し出来たかと思います。

電池が遊ばないようにホルダーは取り付けたのですが、更にスポンジで押し付けて固定するようにしました。
   DSC08403.jpg
元々よりボリュームとトーンのポットが1つずつ減っていますから、奇麗に取り回し出来て当たり前ですね。

ピックアップの高さを調整し、ボディにはワックスがけをして完成。
   DSC08404.jpg
ローノイズで極悪なサウンドになりました。

このギターには金属のノブが付いていたのですが、EMGポットのシャフトが今までの物よりほんの少しだけ短く、ノブがボディと擦れてしまう状態だったので、ナイロンワッシャでかさ上げしつつ、ボディへの傷防止対策を行っています。
   DSC08405.jpg


そしてFORESTから取り外したピックアップをSGに搭載しました。
   DSC08437.jpg
こちらはパッシブ回路のため、ボリュームとトーンのポットが足りず、ひとつずつ取り寄せて配線しました。
このギターは導電塗料など塗られていない状態(大抵のメーカー品は塗っていない物が殆ど)だったので、せめてものノイズ対策として、シールド線で配線してあります。

こちらもワックスがけをして完成です。
   DSC08438.jpg

さらにFORESTに戻りますが、普通に弦を張ってチューニングを行うと1弦がナットからずれてしまいます。
   DSC08439.jpg
元々のナット溝の切り方が悪いのですが、切り直すほどの高さに余裕がありませんでした…
そうなるとナット交換となってしまうのですが、「弦交換は少し面倒になるけどテンションバーをつけてはどうか?」と提案致しました。

テンションバーを取り付けた状態はこちら。
   DSC08440.jpg
1弦のナットにも弦がしっかり収まるようにテンションがかかり、結果的にサウンドにも張りが出てきました。

このように、出来る限りお客様の求める仕様になるよう、メリットやデメリットの説明や提案もしつつリペアを行っています。


GRASSROOTS FOREST/BK
・ピックアップ交換(パッシブ→アクティブ)
3500円/個で、2個なので7000円
2個交換の場合は1000円値引きが入り、6000円

・テンションバー(工賃含む)取り付け 2000円

小計8000円


BURNY SG/BK
・ピックアップ交換(アクティブ→パッシブ)
3500円/個で、2個なので7000円
2個交換の場合は1000円値引きが入り、6000円

・ボリュームポット 640円
・トーンポット 640円
・トーンコンデンサ 100円

小計7380円

合計15380円でした。


お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック