機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
Caparison/Dellinger-CA VW [Christopher Amott] のフレットすり合わせ
今回はCaparisonのDellinger-CA VW [Christopher Amott]というギターのフレットすり合わせです。

最近はモデルチェンジしてしまい、デザインも変更になっているようですが、上記モデルネームをクリックするとメーカーホームページが開きます。
   DSC09496.jpg
ラインオフ時から2音下げチューニングが基本設定という、重低音ギターです。

角度付きヘッドに、ポスト高さ調整機能付きペグの組み合わせで、最適なテンション感を調整できるようになっています。
   DSC09480.jpg

今回はフレットに弦が強く当たって付いた傷が引っ掛かるという事で、すり合わせを行う事になりました。
   DSC09478.jpg
全体的に殆どフレットは減っていないのですが、この凹んだ部分に合わせて削る事になるのでほんの少しだけフレット高さは低くなる事になります。

ローポジションも殆ど目立った減りも無い状態です。
   DSC09479.jpg

そしてすり合わせ後ですが、傷が奇麗に無くなっております。
   DSC09493.jpg

今回、弦のゲージを12-52というヘヴィゲージに変更しました。
   DSC09511.jpg
標準の10-52のセットですと、2音下げチューニングにした1&2弦はハリの無いサウンドになりがちですので、テンションバランスを考慮したチョイスです。

普段の弾き慣れているレギュラーチューニングのギターとは違う楽器のようなサウンドに一瞬戸惑いますが、重低音のリフは気持ちよく決まりますね!
   DSC09510.jpg

中古で入手したばかりとの事ですので、ガンガン使ってもらって、再度のフレットすり合わせやフレット交換でまた作業出来れば良いなと思います。


フレットすり合わせ 10000円
ELIXER 12-52弦 1575円

合計11575円でした。



お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック