機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
CCP CZ-860のバッテリー交換
最近はお掃除ロボットが人気で、持っている家庭も増えてきているのではないでしょうか。
週末に家電量販店に行くと、ご夫婦で店員に話を聞いている姿をよく目にします。

このお掃除ロボットの分野ではiRobot社の製品が出てきて人気を博しましたが、それを買うには我が家にはちょっと高額過ぎまして…CCP社のエントリーモデルCZ-860を購入して使用していました。
   DSC00427.jpg
実売1万円を切る価格なので、あまり期待はしていませんでしたが、思った以上に掃除してくれて助かっています。

値段が安い理由に、ニッケルカドミウム電池を使用している事もあるのでしょうね。
自己放電はするし、内部抵抗は高い、継ぎ足し充電を行うとメモリー機能が働いて総容量がどんどん少なくなっていく…
満充電でも稼働時間が徐々に短くなってきて、そろそろバッテリー交換かなぁと思っていましたが…
純正の同じニッカド電池を買ってもまたすぐダメになるだろうし…
このクリーナー用のニッケル水素なり、リチウムイオンバッテリーはリリースが無いし…

内部のバッテリーを見たら単三サイズが12本つながったような構造だったので、悩んだ挙句100円ショップでニッケル水素電池を12本購入して実験開始。
上手くいかなくても、テレビのリモコンなどの電池として使えば良いしと思いました。
   DSC09970.jpg
まずは4本ずつを並べて熱収縮チューブでまとめました。

それらを更にテープでまとめて、端子は真鍮板を貼り付けて12本の直列接続。
   DSC09971.jpg
見た目はアレですが、バッテリーユニットになりました。
   DSC09972.jpg
オリジナルバッテリーと比較しても、ほぼ同じサイズ!
   DSC09973.jpg
搭載しようとしたら…収縮チューブやテープの厚さ分で入りませんでした…

そこでテープは剥がして4本ずつのユニットに戻してみたら、…どうにかこうにか入りました。
   DSC09975.jpg
生基板を適当に削り出して、真鍮板をハンダ付けした物を接続端子として作りました。
   DSC09977.jpg
拡大するとこんな感じですね。
   DSC09976.jpg
しかし真鍮板にバネ性は無いため、時々接触不良が起きまして…途中で動作しなくなったり、充電が出来てなかったりと、ストレスが溜まっていました。

そこで端子板をしっかりと寸法を測って作り直し、スプリングによる確実な接続方式に変更する事にしました。
   DSC00423.jpg
両サイドの端子板はエッチングにより基板パターンを作成する本格仕様(笑)
   DSC00422.jpg
スプリングは、エレキギターのピックアップ用を流用しましたが、ホームセンターに行けば同様の物は見つかるかと思います。
   DSC00425.jpg
電池をまとめていた熱収縮チューブは取り除いて、単純に電池12本の直列となっています。

裏蓋には電池のズレや浮き上がりを押さえるクッションスポンジを貼り付けておきました。
   DSC00421.jpg
また、基板とスプリングの厚みが増した分、バッテリースペースの内壁を少し削ってスペースの確保を行っております。


完成後は…ニッケル水素電池になったおかげで、動作時間は少し長持ちしつつ、吸引力や動作速度も向上しました。
動作中で止めたい時も、そのまま充電器に戻せるようになり快適快適。
欲を言えばもう少し大容量の電池を使いたいところですが、12本買うのは意外に良いお値段しますからね。

そのうち市販の廉価グレードのバッテリーもニッケル水素が標準になっていくのでしょうが、それまではこれで頑張ってもらおうと思います。

本業は楽器のリペアマンですが、そこでの技術が役に立ったホームメンテナンスでした(笑)




思いのほか基板製作のお問い合わせが多かったので追記しますが、上記のように本体側への僅かに加工も必要ですし、電気知識が無い場合には、基板製作だけでは電池交換は難しいと思います。
本体持ち込みのみで価格的には6000円とニッケル水素バッテリー代での作業となります。
バッテリーは必ず12本同じ物でしたら、御持込みいただいても結構です。

なおバッテリー交換後、約1年使用しておりますが、全く不便もなくとても快調に掃除をしてくれています。


お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック