機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
PHILIP KUBICKI ストラトタイプの全体調整
今回は昨今では珍しいブランドであるPhilip Kubickiギターの全体調整です。
   DSC00577.jpg
全体にびっしりとフレイムの入ったメイプル2ピースボディに、フレイムメイプル/エボニー指板のネック。

写真では杢が伝わりにくいですが、全面にびっしりです。
   DSC00580.jpg
こんな材料で今作ろうとしたら材料代だけでいくらかかるんでしょうね…

ペグにはクロコダイル社のロック式ペグが使われていました。
   DSC00579.jpg
オーソドックスなストラトキャスタースタイルです。

ネックポケットにはシリアルナンバーかどうかが不明ですが、4桁の数字が打刻されていました。
   DSC00587.jpg

ネック側にも刻印がありましたが、それぞれ何を表わしているかは調べが足りず、判りませんでした…
   DSC00588.jpg
一応、オーナー用の記録という意味でも写真を撮影しておきました。

今回はノイズ処理が一切されていない状態でしたので、まずは定番の導電塗料塗りから始めましょう。
   DSC00589.jpg
部品を外して、足付けしてマスキング…

導電塗料が乾燥するまでこのまま待機です。
   DSC00605.jpg

ブリッジを取り外した際に掃除をしましたが、イナーシャブロックにはブラスが使用されていました。
というより、ネジ以外の殆どの部品がブラスで出来たブリッジです。
   DSC00591.jpg
SCHECTERのステッカーが貼ってありますね。

ピックガード裏側を見てみますと、シールドテープは貼られていません。
   DSC00592.jpg
しかし、このギターはボディのネジ穴などから察するに、元々は11点止めの別のピックガードだったのだと思います。
今回の依頼者様は中古で入手されているので、以前の持ち主が11点止めから写真にある8点止めの鼈甲柄に交換したのだと思います。

ピックアップは一見するとSCHECTERのMONSTER TONEのように見えますが、アンダーマグネットではありません。
   DSC00594.jpg
モデル名は判りませんが、アルニコマグネットを使用しているので同社のCHICKEN SHACKでしょうか…
しかしコイルの外側にはシールドされていますし…
詳しい方がいらっしゃいましたら情報をいただけると助かります。

ピックガードにはアルミシールドを施して、配線もやり直しました。
   DSC00607.jpg

お預かり時にはジャックへのハンダ付けは貼り付けただけでしたので…
   DSC00597.jpg
ジャック交換と共に、端子穴にしっかりと絡げてハンダ付けしてあります。
   DSC00606.jpg

続いてネック周りの作業を行います。
ナット溝が深く、開放弦だけビリつきが出てしまう状態でした。
   DSC00586.jpg
交換するには勿体ないような微妙な状態でしたので、ナットの表面を削った粉で溝を一度埋めました。
   DSC00602.jpg
適正な深さで溝を切り直して修正しました。
   DSC00612.jpg

指板やフレットのエッジは角ばっていたので、丸めていきます。
   DSC00598.jpg

数種類のやすりを駆使してエッジを丸めました。
   DSC00600.jpg
握った際の掌に当たる感触はとても柔らかくなっています。
   DSC00611.jpg
そして、作業途中の写真を忘れてしまいましたが、軽くフレットの擦り合わせも行っています。
しっかりと擦り合わせるほどにはフレットが減っていなかったので、フレットの山形の整形という方が正しいかもしれませんね。

アームは使わないという事でしたので、スプリングは5本張って、更に共振を防ぐためにスポンジを敷いておきました。
   DSC00614.jpg

弦高調整やオクターブなどを合せて、最後に拭き上げて完成です。
   DSC00609.jpg

その材料や部品により、全体的に重めの重量でしたが、薄くコンプレッションが効きつつとても締まったサウンドは独特でした。


全体調整・ノイズ処理 12000円
ラッカー塗装アップチャージ 1000円
スイッチクラフト MONOジャック 420円
ARKAY 10-46弦 1050円

合計14470円でした。



お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック