機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
5Mode Power Supplyの作成
Studio GREAMへの問い合わせで結構多いのが、実はパワーサプライの問い合わせです。

今回はおなじみ、Hair Leafの木村氏のためにカスタムメイドしたパワーサプライをご紹介します。
   DSC00776.jpg
まずはエフェクトボードを見せてもらいつつ、入念な打ち合わせを行って仕様を決定しました。

その仕様に沿って、ケースへの穴あけ位置などを決めまして…

ササっと穴あけ完了!
   DSC00778.jpg

上にエフェクターを載せる二階建てにする予定との事で塗装は無しで作成します。

基板をレイアウトして部品を搭載して組み込み。
   DSC00827.jpg
今回はデジタルエフェクト用が2系統とアナログエフェクト用も2系統、電圧調整が出来る出力が1系統の5Mode Power Supplyとなりました。
出力はトータル3A(1系統につき最大1Aまで)と、畳サイズのエフェクトボードでも許容できそうな余裕の出力です。

各系統は独立していて、もしも1系統がショートしても他の回路には影響を与えないように保護回路も入っています。
   DSC00829.jpg

高出力電流のため、アダプターは大型になってしまいますが、エフェクトボード内に固定しておけるのでそんなに邪魔にもならないんじゃないかと思います。
   DSC00831.jpg


今回は9Vが4系統とアジャストが1系統という構成でしたが、仕様はご希望に合わせて対応させていただきますので、お気軽にご相談下さい。


今回のサプライは22000円での作成でした。
仕様内容によって価格は変わりますが、ご自身の希望に合わせて作成致しますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。



お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック