機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
ATELIER-Z Beta4のコントロール変更
今回はその高い加工精度と確かなサウンドで、プロの愛用者も多いATELIER-ZのBeta4というベースのコントロールを変更しました。
   DSC00968.jpg
24フレットまでアクセスが容易なボディカッタウェイが特徴ですね。

オリジナルは2ヴォリュームとトレブル、ベースの2バンドイコライザというコントロールです。
   DSC00969.jpg

とても奇麗に配線されていますし、導電塗料も隅々まで厚く塗ってあり、好印象です。
   DSC00970.jpg
このATELIER-Zとディバイザーコーポレーションがリリースするバッカスというブランドの製品は、目に付かない部分にも気を配って丁寧に作業されており、とても好きなメーカーです。

ミドルは内部の青いトリマーで半固定調整という仕様です。
   DSC00971.jpg
今回は「ミドルも積極的にいじりたいので、このトリマーコントロールを表に出したい!」という事でご依頼いただきました。


という訳で配線変更後です。
   DSC00972.jpg
ミドルは単体で表に出して、トレブルとベースは2段積みのポットに変更して配線し直しました。

2段積みコントロールになるため、ノブの交換も必要になりました。
   DSC00973.jpg
ミドルコントロールのノブも併せて交換し、イメージの統一を図っています。
   DSC00974.jpg
今までよりも多彩なサウンドが手元でコントロールできるようになりました。
この仕様を純正採用しても良いのではないかな、と思える使い易さです。

配線交換 3500円
2段積みポット 2000円
ミドルコントロールポット 600円
スタックノブセット 1200円
ブラスドームノブ 600円

合計7900円でした。
上記価格には別途消費税が必要です。


お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック