機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
FENDER MEXICO JAZZ BASSの調整と改造
いつもお世話になっております有馬様のお弟子様より、FENDER MEXICO製JAZZ BASSの調整と改造依頼をいただきました。
   DSC01466.jpg
資料を見つけられなかったのですが、ピックガードが一枚で構成された、ストラトキャスターのようなルックスです。
   DSC01465.jpg
経年による日焼けで、カスタードクリームみたいな色合いになっていました。

コントロールノブもストラト用ですね。
   DSC01467.jpg

今回は全体調整・ノイズ処理に加えて、TUNEのプリアンプを搭載するという事で大幅な改造を施す事になりました。
   DSC01470.jpg
まずはバラしていきます。

コントロールプレートに5穴タイプを使用する事になるため、ピックガードをお持込みいただきました。
   DSC01471.jpg
完成後はトラディショナルなルックスになりますね。

ピックガードが大幅に変更になる事により、ネジ穴は全て合わない状態になってしまったので、一度全て埋めて穴を開け直す事になりました。
   DSC01472.jpg

穴埋めした後はノミで整えつつ、新しい穴を開けます。
   DSC01479.jpg
新しい穴を開けたら、塗装が割れないように面取りも行っておきます。


プリアンプを搭載するという事は、バッテリーを収納するスペースも必要という事になりますので…
   DSC01475.jpg
テンプレートとトリマーを使ってサクッと加工します。
   DSC01476.jpg
これは電池ボックスを落とし込みするために段付き加工を行っているところですね。

加工が済んだらマスキングをして黒の目止め塗装を行っておきました。
   DSC01478.jpg
バッテリーボックスの隙間から見える色が木材の色よりは、黒の方が締まって見えますね。

併せてコントロールキャビティも基板を納めるために、僅かに削ってスペースの拡大加工を施しました。
   DSC01480.jpg
マスキングして導電塗料を塗っていきます。
   DSC01481.jpg

塗料の乾燥待ちの間にプリアンプをコントロールプレートに組んでおきます。
   DSC01485.jpg
コントロールはヴォリューム、バランサー、トレブル、ベースの4ノブとなっています。
   DSC01487.jpg
ヴォリューム以外は、操作性のためにセンタークリックがある部品を使用してあります。


作業写真が前後しますが、定番の指板エッジ処理。
   DSC01468.jpg
作業前↑と作業後↓
   DSC01482.jpg
納品時に必ず触る部分ですので、いつもすぐに気付いてお喜びいただける作業ですね。

ナットも外形が角張っていたので、このように柔らかな曲線を描く形状に成型しました。
   DSC01489.jpg

バッテリーボックスはワンタッチで開いて電池交換がし易いデザインになっています。
   DSC01492.jpg

作業時に付いた汚れも奇麗に拭き上げて完成です。
   DSC01488.jpg

納品時に「安物ベースだけど、これにこんなお金をかけて調整するのは悩みましたが…でもこの楽器がしっくりくるんで、良かったと思います。これからガンガン使っていきます!」とのお話をされました。

ブランドやスペックに捉われず、プレイするためなら自分が気に入った楽器を使うのが一番だと思います。
練習にしてもやる気が違いますよね。

過去には数千円のジャンク寸前ギターに10万円近くかけて再生させ、いまや定番のライブギアとなっている例もありますし…
皆様の希望の演奏性・サウンドを形にするのが私の仕事ですね、頑張ります!!


全体調整・ノイズ処理(ベース) 13000円
ピックガード取り付け穴加工 3000円
バッテリーボックス取り付け加工 7000円
TUNE JB-1プリアンプ(USED) 6000円
5穴クロームプレート 2100円
50KB-CCポット @1050 3個 3150円
VOL.POT 50KA 630円
メタルドームノブ(クローム) @630 4個 2520円

合計37400円でした。



お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
はじめまして。私もこの一体ピックガードのフェンダーメキシコ持ってますが スクワイヤーシリーズのロゴがあります。
仕様も色々調べましたが わかりませんでした。 もし少しでもわかりましたら教えて下さい。
2015/06/22(月) 22:27:52 | URL | ま #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
当店は楽器の素性を調べて記事にしている訳ではなく、目の前のその楽器のポテンシャルを引き出す事が仕事なので、ノーブランドだろうが何だろうが特に問題ではありません。
よって楽器の素性に関しては基本的にブログに記載している以上の事は解らないのが実情なので、より詳しく知りたい場合は楽器販売店スタッフに、詳しい方がいらっしゃると思いますので、そちらを探して問い合わせされてはいかがでしょうか?
2015/06/23(火) 06:31:11 | URL | Studio GREAM #- [ 編集 ]
ありがとうございます。このブログで色々勉強させていただいてます。
また拝見させて頂きます。
2015/06/23(火) 18:10:10 | URL | ま #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック