機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
DRAGONFLY SP-4の全体調整とピックアップ増設
高精度な組み込みや加工で国産ハイエンドブランドとしての有名なDRAGONFLY。
そのメーカーのSP-4ベースの調整とピックアップ取り付け作業です。
   DSC01569.jpg
大きくえぐり取られたカッタウェイが印象的ですが、24フレットあるプレシジョンベースというような雰囲気です。
指板エッジも丁寧に面取りされており、こういう心配りが嬉しいですね。
   DSC01571.jpg
ネックは変則的な6点ジョイントですが、ボディとがっちりと組み付けられ、鳴りを逃がさないように作られています。
   DSC01572.jpg

今回はこのプレベピックアップとブリッジとの間のスペースにミュージックマンタイプのハムバッカーを搭載する事になりました。
   DSC01570.jpg
コントロールキャビティ内はスペースに余裕がある作りでした。
   DSC01573.jpg
これはプリアンプや電池、沢山のポットを入れる事も今後出来そうなぐらい余裕がありますね。

それらの部品も一度取り外し、ピックアップキャビティを掘るために寸法を測ってテンプレートを貼り付けてトリマーで切削します。
   DSC01574.jpg
プレベピックアップと同じ深さでキャビティを掘りました。
   DSC01575.jpg
キャビティには導電塗料を塗ってノイズシールドを施します。
   DSC01581.jpg
これはミニスイッチを開ける位置をマスキングテープに書き込んで打ち合わせしている状態ですね。

二つのノブ間にミニスイッチを取り付ける事に決まりましたので、穴あけ後にササっと配線。
   DSC01582.jpg
二段積みポットは上段がマスターヴォリューム、下段はトーン。
もう一つのポットはピックアップバランサーです。
ミニスイッチはリアハムバッカーのコイルワイヤリングをシリーズ/スプリット/パラレルに切り替え出来るスイッチです。
   DSC01585.jpg
指板やフレットのエッジもより滑らかになるように追加面取りを行いました。
   DSC01588.jpg
ナットは荒れていたので、溝の切り直しと外形の整形を行って磨き上げています。
   DSC01589.jpg
全体的にワックス掛けを行って完成です。
   DSC01586.jpg
ピックアップはNORDSTRANDのMM4.2という、ヴィンテージのMUSICMAN STINGRAYに搭載されていたピックアップと同じ材料・製法で復刻したモデルを御持込みいただきました。

異なるキャラクターのサウンドがバランサーポットで無段階に切り替わっていくサウンドヴァリエーションは使える!と思いました。

全体調整・ノイズ処理 14000円
ピックアップザグリ(MMタイプ) 7000円
スタックポット 2100円
バランサーポット 2100円
スタックノブ(クローム) 1050円
3wayミニトグルスイッチ 1575円

合計27825円でした。

納品後にありがたい感想をいただきました。
ご連絡が遅くなりましたが、ベース改造&調整ありがとうございました。
今日、そのベースをスタジオで使いました。家で小さな音で弾いて確信していたのですが、ノイズレス&弾きやすい!そして、一皮剥けたような音。以前より、音に芯がある気がします。
今後も、色々お願いすることになると思いますが、宜しくお願いします。


こちらこそ今後ともよろしくお願い致します。
ありがとうございます。


お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック