機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
ROLAND GP-8の内部バッテリー交換
ROLANDのマルチプロセッサーGP-8という、今は廃版機種ですが、気に入っているために内部バッテリーを交換して使いたいとの事でした。
メーカーでももう部品を持っていないらしく、バッテリー交換は断られたそうです。
   DSC01530.jpg
弾いてみると「あぁ、ROLANDの音だなぁ」と安心して使えるサウンド。
でもコントロールが0~100の数値設定はコンパクトペダルのようなアナログインターフェースを望む方にはアレルギー反応が出るかもしれませんね(笑)
   DSC01531.jpg

さて、そんな訳で内部バッテリーを確認。
   DSC01532.jpg
今でも細々と製造はされているようですが、交換のたびに半田付けが必要ですし、次回の交換時に同じ電池が入手できる保証はありません。
5年程度で交換となるようですが入手性が問題ですね。

そこで2013年現在で多くの機器の内部メモリー用バッテリーとして使用されているCR2032というボタン型リチウム電池式に変更する事を提案させていただきました。
これだと入手性も良いですし、ソケット式にすれば自分で交換も出来るでしょう。

元々のパターンピッチにCR2032用のソケット足は合わなかったので、ピッチ変換アダプターを作成しました。
   DSC01577.jpg
電池搭載後はこのような状態。
   DSC01578.jpg
ボタン電池はスライドして取り外す事が出来るので、交換も簡単です。

そして併せて電源部分のコンデンサも交換しておきました。
   DSC01579.jpg
見た目はあんまり変わっていませんが、容量が増えています。
小型軽量で大容量化の恩恵を受けて、性能アップにもつながりました。


メーカー対応を断られた機材も場合によっては修理対応可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。



お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
GP-8もバッテリーを電池に替えたい
見積もりをお願いします
2014/12/10(水) 12:29:15 | URL | まさき #JalddpaA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック