機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
MOON JJ-5の電装系変更改造
今回はMOON JJ-5の電装系を変更改造しました。
   DSC01799.jpg
ボディにマスキングテープが貼られた後の写真しか無かったのですが、お預かり後に貼ったものです。

コントロールキャビティは余裕があるレイアウトですね。
   DSC01797.jpg
バルトリーニのXTCTが搭載された2BANDイコライザ(Midは内部トリマーで固定)仕様でしたが、以下のような希望で作業を進めます。

・Midの積極的なブースト/カットが出来るようにしたい。
・Midのフリケンシーも切り替えたい。
・ポットの穴は増やしたくないので既存2BANDはスタック方式に変更してスペースを作る。
・アウトプットをMuteするスイッチを取り付けたい。


使用する部品のネジ山サイズがオリジナルの部品と異なるため、穴の拡大加工を行うと共に、ミニスイッチの搭載穴も新たに開けました。
   DSC01801.jpg
最初の写真で貼られたマスキングテープは、穴あけ位置を打ち合わせて書き込むためだったのです。

内部のスペースの取り合いで、電池の置き方やプリアンプの位置を変更しました。
   DSC01802.jpg
配線は硬い上に本数も多く、結構苦労しました。

ミニスイッチの脇に設置されたこの黒い箱がミッドブーストやフリケンシー切り替え(250Hz/500Hz/750Hz)ができるMCT3MCです。
   DSC01803.jpg
電池の置き方が変わったので、バッテリースナップも方向を変えつつ耐久性があるものに交換しました。

コントロールを表から見るとこのような仕上がりに。
   DSC01809.jpg
この写真で右側のミニスイッチはアウトプットミュートスイッチです。
左側はMidフリケンシーを3段階で切り替えるスイッチ。

カメラの特性なのか、周囲の光量なのかは詳しくないので判りませんが、赤系の楽器は毎度上手く撮れませんね…
   DSC01810.jpg
納品時に「今までドンシャリだったサウンドが、ミッドコントロールが出来るようになったことでより多彩なサウンドに対応できるようになった。これから沢山使えそうです」との感想をいただけました。

配線交換・木工工賃 5000円
バルトリーニ MCT3MC 3150円
スタックポット 2100円
スタックノブ(GOLD) 1260円
スイッチ付きポット(PUSH/PULL) 2100円
3wayミニトグルスイッチ 1575円
2wayミニトグルスイッチ 1050円
KEYSTONE バッテリーホルダー 315円

合計16550円でした。



お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック