機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
MXR PHASE100のトゥルーバイパス化・他
今回はエフェクターのモディファイでは多い依頼である、LED付きトゥルーバイパス化です。

MXRのPHASE100にその作業を行いました。
   DSC02239.jpg
この当時のエフェクターは入力ジャックからエフェクト回路へ常に信号が流れており、つなぐだけで信号劣化やハイ落ちなどの原因になってしまいます。
当時は多回路の足踏みスイッチはコスト的に採用できなかったのでしょうし、仕方のない部分だとは思います。
エフェクト音は流石のうねりを聞かせてくれますし。

開けてみると内部はとても奇麗な状態でした。
   DSC02240.jpg
ポットデートから1979年後半~1980年の製造だと思われます。

今回はトゥルーバイパス化と共にLEDとDCジャックの増設も行いますので、それぞれの穴あけを行って部品の取り付け。
   DSC02241.jpg
LEDやDCジャックの位置は希望を伺った上で、取り付け可能な場合は対応しております。
今回はLEDはMXRロゴの上に赤色で、DCジャックはケース上方側面に、との希望でしたので、内部部品との干渉を避ける位置に寸法を出して穴あけを行いました。

配線完了後はこのような状態に。
   DSC02242.jpg
電池を納めても裏蓋などにも干渉しないように奇麗にまとまりました。
   DSC02243.jpg
アダプターからのノイズ混入を減らすために、電源部分のコンデンサ容量を変更する小修正を行っています。

DCジャックは一般的なセンターマイナスのDC9V仕様になっています。
   DSC02245.jpg
LEDは元々付いていた純正のような収まりですね。
   DSC02246.jpg

納品後に以下のような感想をいただきました。
Studio GREAM 田中様

お世話になります。
○○(お名前)です。
動作確認しました。
バイパス時の動作も問題ありません。
やはり以前とは音量と音質が違いますね。

電池を抜いてDC端子のみで駆動していますが、問題ありません。
この度はどうも有難うございました。

また何かありましたらよろしくお願いします。


こちらこそありがとうございました。
頑丈な部品で組んでいるのでこれからも第一線で使えると思います。

トゥルーバイパス化(LED付き) 6500円
DCジャック増設 2500円

合計9000円(税別)でした。

お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック