機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
MUSICMAN STINGRAY BASS
ベースではもはや定番機種と言っても過言ではないでしょう、MUSICMANのSTINGRAYを調整しました。

このピックアップって特徴的ですよね、でっかいポールピースでハムバッカー的なルックス。

でも実は内部では二つのコイルは並列接続されていて、ノイズが少ないシングルコイル的なトーンです。
そこに効きの良い3バンドアクティブイコライザを搭載したのがスティングレイの特徴でもあります。

でもせっかくコイルが二つあるなら接続方法を変えてみたいじゃないですか。

そんな訳でピックアップコイルの並列/直列の切り替えスイッチを増設しました。
   DSC05007.jpg
ボリュームとトレブルノブの間にちょこんとスイッチが追加されています。


アップにするともっと見易いですね。
   DSC05006.jpg
直列にするとガツンと太くなってパワーも出ます。
ノイズはそのままで音量は少し上がりますね。
トーン的にはやはり高音域のジャリッとした感じが少し減りますが。

   DSC05008.jpg
ついでに磨いてワックスも掛けてみました。
周囲が映りこんで上手く写真が撮れませんでした。

このベースはSTINGRAYの30周年記念モデルで、日本には60本ぐらいしか入ってきていない限定モデルです。
ボディがマホガニーで弦は裏通し。
ナットにはオクターブ補正ナットが付いているのが特徴ですね。

このベースの持ち主はRED ROCK no.4★999のベースボーカルを務めるchiyuki氏です。
↑バンド名をクリックすると音源が聴けます。

今後より一層恰好良い音を届けてくれる事を期待してます!!



ちなみにこのピックアップ配線切り替えスイッチ増設と、ネックやブリッジなどの弦周りの調整を行って\13,000でした。



お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom GUITARS & EFFECTS,Repair
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
画像見た時まさかとは思いましたが、ついにサンダガ氏のベースまでwww
そのうち、うちのmoonちゃんとランディーvちゃん見てもらわないといけないんです;;
もう何年も言ってますよねw
2010/03/05(金) 02:41:30 | URL | あいしゃ #- [ 編集 ]
スターリン状態ですね
2010/03/05(金) 02:43:07 | URL | あいしゃ #- [ 編集 ]
あいしゃさん
ミュージックマンのピックアップのワイヤリングバリエーションを用意するとブースターとか要らないようなサウンド変化を手元で出せるのでオススメですよ。
修理はまたいつでもご相談下さいませ。
2010/03/24(水) 16:12:28 | URL | Moo #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック