機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
FERNANDES LA-80KKの組み立て
以前に行いましたFERNANDES LA-80KKの全体調整・ノイズ処理記事を見られた熊本在住のお客様より、同様のギターの調整依頼をいただきました。
ブログで記事を書いている効果を実感しますね、こういう時に。

さて、そのLA-80KKですが、若かりし頃にバラしてしまったまま年数が過ぎてしまい、組み立てとセットアップという事で持ち込まれましたので、最初はバラバラの状態です。
   IMG_0959.jpg
足りない部品もいくつかありましたので手配をしていかないとなりませんね。
   IMG_0961.jpg
シングルコイルピックアップのリード線はニッパーで切られてしまい、根本からありませんでした。
   IMG_0962.jpg
コイルの位相を調べたりがひと手間ですが、勿論間違いなく作業を行います。

ササっと導電塗料を塗って乾燥待ち。
   IMG_0965.jpg
その間にアッセンブリを組み直しておきます。
   IMG_0966.jpg
ノイズシールドテープを貼り込んで、ハムバッカーのタップ切り替えを行うミニスイッチ以外は全て新品交換しました。
ハムバッカーはシングルコイルにするとノイズが増えるので、このミニスイッチはシリーズ/パラレルの切り替えスイッチとして機能するようになっています。
   IMG_0967.jpg
こうするとシングルコイル風のサウンドを得られつつ、ハムバッカーと同様のハムキャンセル効果が得られるのです。

指板のエッジはメーカー出荷の状態ではこのように軽ーく面取りされている程度です。
   IMG_0963.jpg
これを一か所ずつヤスリで丸めて面取りを行いますとこのように↓なります。
   IMG_1008.jpg
ペグはひとつだけ部品が足り無くて、バルクペグを1個で取り寄せて交換しました。
   IMG_1011.jpg
ペグボタンは元々のを使用する事で見た目の違和感を減らしています。

ブリッジも以前にバラされて、サドルやネジ類が本来とは全然違う所に付いていたり…改めてバラして正しく組み直しました。
   IMG_1007.jpg
これは勿論作業後の状態です↑

全体的にワックス掛けを行って微調整して完成です!
   IMG_1006.jpg
お受取り時にとても喜んでいただけました。
またこれから沢山使ってもらえると良いですね。


全体調整・ノイズ処理 15000円
TOCOS VOL.POT 1050円
CRL 5wayレバースイッチ 2100円
スイッチクラフト MONOジャック 420円
GOTOH ロトマチックペグGOLD(1弦側) 1260円
ペグボタンネジセット 315円

合計20145円でした。


お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック