機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
JIM DUNLOP GCB-95ワウのモディファイ
過去にも様々なモディファイを行ってきましたJIM DUNLOPの定番ワウであるGCB-95を今回も改造しました。
   IMG_2855.jpg
内容はトゥルーバイパスとLEDの設置ですね。
これだけ書くと何の変哲もない感じですが(笑)

お預かり時の中身はこのような状態。
   IMG_2856.jpg
2000年前後のモデルでしょうか、私が初めて買ったワウもこんな中身だったような…

LEDなのですが、つま先のスイッチ付近に設置してあるモデルは多いですが、踏み面の陰になって意外に見にくいと感じます。

「踏み面の可能な限り右上位置に設置したい!」との希望をいただきましたので、部品が収まるスペースを確認してゴムシートと併せて開口しました。
    IMG_2860.jpg
こちらはトゥルーバイパス配線も完了した状態ですね。
   IMG_2861.jpg

踏み面にLEDを設置した消灯状態ではこのような感じです。
   IMG_2862.jpg
LEDの飛び出し量を調整して、ゴムシートよりも少しだけ下げているので、体重を掛けて踏んでもLEDには荷重が加わりにくいように配慮しました。

点灯すると青白く光ります。
   IMG_2863.jpg
足の置き具合次第では、つま先にLEDが隠れてしまう事もあるとは思いますが、下のケースに付いているよりは格段に見易いと思います。

スイッチ交換・LED増設のトゥルーバイパスモディファイ 6500円
上蓋にLEDを仕込む場合は、ケースをバラす必要があるため、1000円追加で承っています。
(上記価格は税抜きです)

お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック