機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
ROLAND GP-100のオーバーホール
今回はROLANDのGP-100というラック式マルチエフェクターのオーバーホールです。
   IMG_4688.jpg
メーカー修理も受け付けてくれなくなり、メインチップが飛んだら打つ手なしなのですが、その他の消耗部品は交換出来るのでまだまだ安心して使用出来ます。

この2つのロータリーエンコーダーが切り替わらなくなり、回しても表示が飛んだりしてストレスが溜まりますので交換する事が多いですね。
   IMG_4689.jpg

このGP-100は以前にも内部コンデンサやバッテリーなどの交換作業をさせていただいており、今回はエンコーダーの交換となりました。
   IMG_4690.jpg
電源部のコンデンサは交換して容量も増しています。
正負電源のレギュレーターには念のため放熱器を取り付けて、長時間の使用でも安心して動作出来るようにしました。
   IMG_4691.jpg
本体から直出しだった電源ケーブルをパネル加工してコネクタ式に変更しつつ、ノイズフィルタ付きソケットを搭載しています。
   IMG_4692.jpg
これは明らかに電源ノイズが減るのでオススメの加工ですね。

内部メモリーを保持するバッテリーは基板直付けの物でしたが、これも部品の入手性が悪いのでメモリー保持しつつCR2032ボタン電池が使えるソケット式に変更しています。
   IMG_4694.jpg
今回はこのエンコーダーを交換します。
   IMG_4693.jpg
部品スペックを調べて、同じく使えるものを部品メーカーに作ってもらっています。
   IMG_4697.jpg
ノブの取り付け位置が純正よりもほんの僅かに飛び出すのですが特に問題ないとの事ですし、操作のクリック感もしっかりしていて好評です。

これからも多くの現場で活躍してもらえると嬉しいですね。



お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック