機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
MUSICMAN AXISの調整
ここのところ、当ブログを見られた方からのギター調整依頼が増えてきていまして、感謝感謝です。

今回は福島県のT.O.様からMUSICMANのAXISを調整して欲しいとお送りいただきました。
   DSC05752.jpg

手に入れたばかりだそうですが、配線がされておらず音が出ない状態でした。
ピックアップにはSuhrのDoug Aldrich Neck Zebra&Doug Aldrich Bridge Zebra F-Style Spacingが搭載されていました。
   DSC05751.jpg
以前はEVHのシグネイチャーギターだった事でも知られていますね。
その癖の少ないサウンドと基本性能の高さから、多くのプロミュージシャンの使用者も多いモデルとなっています。

ネックは6弦側が肉厚で、1弦側は薄めという左右非対称な形状がユニークです。
   DSC05745.jpg
オイルフィニッシュされたバーズアイメイプルネックは手触り抜群ですが、使用に伴って汚れが付着して黒ずんでいくのが難点です。
このギターでは変色も殆ど無く、使用感が少ない良いコンディションでした。

今回は全体調整ですので、まずはバラして各部の確認と測定を行います。
   DSC05755.jpg

ネックポケットのデイトから96〜97年製という事が判断できますね。
   DSC05756.jpg

コントロール部はピックアップの配線が解らなかったのか接続されておらず、ポットの背中にはハンダが山盛りでした。
   DSC05754.jpg

ピックアップキャビティに導電塗料を塗りました。
   DSC05764.jpg
実は少しだけピックアップキャビティのザグリを深く掘り足しています。
このアルドリッチピックアップはポールピースのネジが裏側に長く突き出しているためにキャビティ内で底突きしてしまい、高さを調整する余裕が無かったのです。
ダイレクトマウントなのですが、ピックアップ下にはスプリングを入れてあり、高さ調整が出来るように改良してあります。

コントロールキャビティにも導電塗料を塗りました。
塗りたて乾燥中 DSC05760.jpg

配線したらこのようになりました。
   DSC05776.jpg
トグルスイッチにも多少のへたりが見られたのでこの際に新品に交換しまして、ベルデン8503で配線しています。

ボリュームポットはスイッチ付きで、ピックアップのコイルタップが出来るようにしてあります。
その他にもポットの可変カーブを変える部品を取り付けたりしています。
   DSC05770.jpg

ボリュームノブを引っ張るとコイルタップされてシングルコイル風のトーンになります。

ハムバッカー DSC05780.jpg

コイルタップ  DSC05779.jpg

そのほかには定番の指板&フレットエッジを丸めて当たりを柔らかく感じるようにしています。
   DSC05775.jpg

これはブリッジスタッドの拡大写真。
   DSC05766.jpg
ブリッジのナイフエッジが当たる部分の研ぎ出しとバリ取りを行いました。


その他、細かく色々やっているのですが、例のごとく写真撮り忘れです。


このアルドリッチピックアップって凄いですね。
スペックが前後で全く違うのに、サウンドキャラクターは揃っているのです。
パワフルでドライブさせても輪郭がぼやけないクリアなトーンです。
タップしてもシングルコイルのようなキラキラ感もあってカッティングでも充分使えそうです。

唯一の難点は前後で配線の色が異なる事ですね。
ハンダ付け前にテスターで位相をしっかり確認すれば良かったのですが、前後で同じだろうと思い込んでその確認を怠ったために配線をやり直したのはここだけの話です。

今回の作業は、
全体調整(ボルトオンギター) \12000
スイッチ付きボリュームポット \2100
3wayトグルスイッチ \1575
ダダリオ EXL-125 \525

合計\16200でした。

遠方の方は上記金額以外に往復の送料がかかりますのでその点はご了承下さい。




お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom GUITARS & EFFECTS,Repair
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
お世話になりました
T.O.です。
この度はお世話になりました。
細部にわたり丁寧な作業をして頂き、誠にありがとうございます。
ブログで画像を交え作業の内容を解説して頂けると、
勉強になると同時にとても安心感がありますね。
まだ自宅でしか音を出していないのでスタジオに持っていくのが今から楽しみです。
またお世話になることがありましたら宜しくお願いします。
2010/10/01(金) 22:59:46 | URL | T.O. #lNzOAox2 [ 編集 ]
T.O.様
こちらこそ遠い所からお世話になりました。
結局は写真で見せれる所と企業秘密な所とはありますが、基本的な事を忠実にやっているという事が大半です。
ぜひスタジオでガツン!と鳴らしてみて下さい。
またよろしくお願い致します。
2011/12/16(金) 20:57:47 | URL | Moo #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック