FC2ブログ
機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
FENDER USA HIGHWAY ONE PBの調整&ピックアップ増設
今回はFENDER USA HIGHWAY ONE Precision Bassの調整&ピックアップ増設作業です。
   IMG_6008.jpg
ブラックパール柄のピックガードに交換されておりました。
塗装が薄く、すぐに擦り切れて使い込んだ味が出そうな感触は好印象な人も多いはず。

ブリッジは同社のバダススタイルの物に交換されてすぐに当店へ入ってきたようです。
   IMG_6009.jpg
プレベなので、コントロールはスタンダードなヴォリューム&トーンの仕様ですが…
   IMG_6010.jpg

今回は全体調整作業と共に、このSEYMOUR DUNCAN SMB-4Aというミュージックマンスタイルのピックアップを増設搭載する事になりました。
   IMG_6011.jpg

部品を全て取り外し、ザグリを入れる位置決めをして、テンプレートを使いサクッと掘りました。
   IMG_6012.jpg

2ピックアップになるのでコントロールは変更になります。
   IMG_6014.jpg
スタックポットでボリューム&トーンをまとめ、元々のトーンがあった位置へピックアップバランサーを導入しました。
MMタイプピックアップコイルのワイヤリングをシリーズ/タップシングル/パラレルと切り替えできるようにバランサーとジャックの間へミニスイッチを増設しています。
   IMG_6031.jpg
ブリッジのボリュームがあるのでかなり近接しているように見えますが、リアに寄せ過ぎないような位置になっています。
   IMG_6029.jpg
弦を張ってネック反りやオクターブ調整など行い、全体的にワックスをかけて完成です。
   IMG_6028.jpg
バランサーをはじめ、コントロールレイアウトが変更になっているので暫くは慣れが必要だと思いますが…
多彩なサウンドバリエーションを確保したベースに仕上がったので、レコーディングやライブなど様々な場面で活躍してくれると良いですね。


お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック