機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
BOSS GE-7Bのモディファイ
BOSSのベース用グライコであるGE-7Bのモディファイを行いました。
   DSC06211.jpg
現行品はGEB-7という型番になっていますがこれはその前に発売されていた機種です。
現行品との違いは周波数設定幅が狭くなっていて、ベースの帯域に合うと評判で廃盤後も人気の機種です。


ノーマル状態ではノイズが多いのでその対策と、ブースター的にも使いたいので可変幅を広げてほしいという依頼内容でした。


   DSC06217.jpg
ノーマル状態はこのような感じです。
回路的にはGE-7と変わらないのですが、担当周波数をベース向けに調整してありますね。


モディファイ後。
   DSC06218.jpg
ICはオーディオ用のローノイズ選別品に交換しました。
音質に関わる部分のコンデンサは交換し、抵抗も部分的に交換しました。
その他にバイパス音の改善と配線交換を行っています。


ICとコンデンサを変えると驚くほどにローノイズになってびっくりしました。
これはギター向けであるGE-7にも応用が効きますね。



   DSC06221.jpg
ロゴステッカーを貼りましたが、控え目な性格ゆえあまり目立ちません…

   DSC06222.jpg
このGE-7Bは昔のBOSSアダプターであるACA仕様でした。
このACAアダプターは製造も終わってしまったので今後不便になっていきます。
なので現行のアダプターであるPSA仕様に修正もしてありますのでこれから気兼ねなく使っていけるでしょう。

今回はノイズ処理を含めた音質改善が10000円と増幅可変幅の拡大が6000円でした。




お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom GUITARS & EFFECTS,Repair
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック