機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
ミキサーのオーバーホール
以前もROLAND M-12Eのオーバーホール依頼をいただきました、某国民的シンガーのツアー機材のオーバーホールを手がけました。
   前回の記事←クリックすると別ウインドゥで開きます。

今回はなんと6台まとめてです。
ROLAND M-12E
ROLAND M120 × 2台
YAMAHA MV802
TASCAM MH-40 Mk-2 × 2台


TASCAM MH-40 Mk-2はこのような感じでした。
   DSC06364.jpg DSC06366.jpg
凄くよく考えられたレイアウトで、部品も良い物を使ってあります。
オーバーホールとノイズ低減という依頼内容ですので劣化してきている部分を予防も含めて交換していきます。

作業後。
   DSC06402.jpg
このまとまった大きなコンデンサは電源部分のコンデンサ達です。
大容量コンデンサはサイズやコストが上がるため、中容量のコンデンサを複数並列接続し容量を稼ぐ作りになっています。

   DSC06403.jpg DSC06404.jpg
この機材はヘッドホンアンプなので、音声信号が通るラインはお馴染みのニチコン製MUSE-KZとFGでLRの特性を揃えた上で交換しています。

電源部分はこのように本体から直接ケーブルが出ている仕様でした。
   DSC06385.jpg

これを2極ジャックを取り付けて、電源ケーブルの交換が出来るように変更しました。
   DSC06401.jpg
元々のケーブルよりも太い線で配線してありますし、電源ケーブル自体も太く容量が取れる物を用意しました。


次はYAMAHA MV802です。
   DSC06368.jpg

基板が各チャンネル毎に独立しています。
   DSC06374.jpg

ノーマル基板
   DSC06387.jpg

こちらが交換後。
   DSC06386.jpg
コンデンサのみならず、ICも純正よりもローノイズICにグレードアップしてありますが、大幅に音質を変えないように同じグループ内の改良機種でチョイスしています。

電源部分は本体から直接ケーブルが出ています。
   DSC06392.jpg

シャーシを加工してACジャックを取り付けました。
   DSC06393.jpg

ミキサー基板の部品も交換しました。
   DSC06397.jpg
ここもKZとFGをメインコンデンサに使用しています。


その他にROLAND製品もあったのですが前回と同じなので割愛!!

今回の6台を作業完了後に集めてみました。
   DSC06418.jpg
自分の勘違い配線で途中で音が出なかったりと苦労した場面もありましたが、その甲斐あって今後のツアーに長年耐え得るような機材になったと思います。


今回交換した部品の山。
   DSC06422.jpg
交換用に用意した部品がざっと数えただけでも1000点以上…ハンダを外すだけでも大変な量ですね。



この作業と前後して、このような激励のメッセージを依頼者よりいただきました。
   IMG_3172.jpg
身が引き締まる思いですね。
これからも恥じないように頑張ります。





お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom GUITARS & EFFECTS,Repair
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック