機材の製作や修理作業内容など、ゆっくり適時更新中。
クラシックギターの調整
近所にあるショッピングモール内にあるCD&楽器販売店にStudio GREAMのチラシを持って営業をしに行ってきました。

すると帰宅後すぐにクラシックギターを持ったお客様がいらっしゃいました。
「修理出来ないか?とそのお店に持っていったらここ(Studio GREAM)を紹介されたので来ました」
と仰るではないですか。
営業効果がいきなり現れて嬉しいやら怖いやら…

持ち込まれた時は、ペグは破損して弦も張られていない状態でしたが、これをまた使えるようにして直して欲しいという内容でした。

お預かり時の写真を撮り損ねているので、ヘッド部分の写真だけアップします。
   DSC08031.jpg
3弦のポストは折れてしまっていました。

4~6弦側のペグ
   DSC08032.jpg

こちらは1~3弦側
   DSC08035.jpg
1~3弦側は以前にも交換されており、左右で部品やネジ穴位置が異なっていました。

おそらくオリジナルと思われる4~6弦側のペグは金属部分の腐食が進み、少し触るとポロポロと錆びが落ちてくる状態でした。
   DSC08036.jpg

これらのペグを取り外し、元々の穴は埋めて塞ぎます。
   DSC08039.jpg
予算の関係上、今回は穴は埋めない予定でしたが、見た目が悪いので簡易的にですが埋めて色を付けてあります。

サウンドホールの中には「光」と大きく書かれたラベルが貼られていました。
   DSC08038.jpg
このギターのメーカー名か製作者名なのでしょうか??
詳細をご存知の方がいらっしゃいましたらお知らせいただけましたら幸いです。


さて、問題のペグですが、ポスト間ピッチが32mmと狭く、昨今の主流である35mmピッチの部品では取り付けが出来ません。
2000年初頭には楽器店で32mmピッチの物も入手が出来たのですが、ネットで検索しても見当たりません。
メーカーに問い合わせてみると「今は既に製造中止になってしまっています」との事。
そこでこの修理の依頼主に部品の入手性について説明し、了承を得た上で単連ペグに交換する事にしました。

キクタニ クラシックギター用・糸巻(ペグ) GM-GPキクタニ クラシックギター用・糸巻(ペグ) GM-GP
(\1,050)
キクタニ

商品詳細を見る

今回これを使用します。

スムーズに回転するか、ガタつきは無いか、曲がったりしていないか各部のチェックや潤滑を行います。
   DSC08040.jpg

そして各ペグの取り付け位置を測定し、下穴をドリルで開けてから取り付けを行いました。
   DSC08042.jpg
どうしても元々のペグプレートによって付いた傷などは隠せませんが、新しいペグは見た目もすっきりだし、動きもスムーズで良いですね。

ネックが大幅に純ぞりしていたり、ブリッジ部分の膨れが起きていて弦高がとても高い状態でした。

1:これからギターを始めるとの事なので、しっかりは押弦出来ないと思われる。
2:弦高が高いと尚更押さえにくく音がしっかり出ない。
3:よって長続きせずに諦めてしまうかもしれない。

そんな三段論法が頭をよぎり、予算内で可能な限りの調整を行う事にしました。
ネックへの負担と指への負担を考えて、スタンダードな弦では無く、抑え易く柔らかいライトテンションの物をチョイス。

そしてナットが高かったので溝の切り直しを行いました。
   DSC08046.jpg
解放音もよどみが緩和されましたし、ローポジションでのFコードも押さえ易くなりました。

併せてブリッヂサドルも削って高さを下げつつ、弦が触れる部分はコンパウンドまで使用して磨き滑らかにしてあります。
   DSC08051.jpg

一重に「ギター(に限らず楽器)を演奏する事をずっと楽しんでもらいたいから」その一心で私はリペアマンをやっています。
私だけだとついつい採算を度外視しがちなので、睨みを利かせる経理担当Gが良い意味でバランスを保ってくれています。


さて、そんな内輪の話はそこそこにしておきまして、弦を張って調整が終わったヘッドストック。
   DSC08048.jpg
とても雰囲気が引き締まりました。

お預かり時は全体的に汚い状態だったので、ポリッシュで磨いてワックスがけを行いました。
   DSC08047.jpg

これからゆっくりでも楽しく楽器を続けてもらえれば幸いだなと思いますね。


ペグ交換工賃 4500円
KIKUTANI GM-GP 1050円
ダダリオ EJ43 1600円


お問い合わせは下記メールアドレスまでお気軽にどうぞ♪


Custom Instruments & Repair
Rehearsal Studio
Studio GREAM

mail to → info_gream@ybb.ne.jp

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック